2020年4月25日土曜日

JSAG規約

日本科学者会議群馬支部規約(2015年4月24日改正)です。
JSAG規約


※最上部に表示するために、日付を2020年4月25日としています。

2017年6月25日日曜日

2017年8月12日憲法改正問題を考えるシンポジウム【終了しました】

憲法大討論会 ~“憲法改正”を考える・開催予告!

ぐんま市民連合へいわの風・日本科学者会議群馬支部(JSAG) 共催

安倍政権の下で来年の内に憲法改正の国民投票が
なされようとしているのを知っていますか?
憲法は国家の根本法・最高法規で、国の骨格です。
将来の日本のためには、誰もが無関心ではいられません。
結論は賛成、反対、どちらでも構いません。
しかし、議論は絶対に必要!
18歳選挙権の時代、みんなで討論して考えましょう!
参加無料・事前申込不要! 当日会場へ!

日時:2017年8月12日(土)、13:30 ~ 16:30(3時間)

場所:群馬県青少年会館2F大会議室(150席、前橋市荒牧町2番地12)

プログラム:  司会 大川久美子(英語教室経営)
 ①開会のあいさつ  山田博文(群馬大名誉教授)
 ②パネリスト基調講演(最初にパネリストが20分ずつ基調講演)
  (1) 自衛隊の憲法9条明記  赤石あゆ子(弁護士)
  (2) 高等教育の無償化    斎藤安史(元群馬大教員)
  (3) 憲法改正国民投票法の問題点 藤井正希(群馬大准教授)
 ③10分休憩
 ④討論会(参加者全員で徹底討論、90分程度)
 ⑤閉会のあいさつ  白石知己(医師)

赤石氏

斉藤氏
報告様子
藤井氏

大川氏

会場全体

『上毛新聞』2017年8月13日付で報道されました。




2017年4月25日火曜日

2017年5月13日 2017年度総会&記念講演のお知らせ【終了しました】

本年度の総会は、5月13日(土)午後に以下の時間帯で開催されます。万障お繰り合わせの上、ご出席いただきますようお願い申し上げます。

 会場:前橋プラザ元気21の5階505学習室
 群馬県前橋市本町2丁目12−1  
http://www.city.maebashi.gunma.jp/jigyousya/331/338/345/p002588.html

1、幹事会 1:00〜2:00
2、総 会 2:00〜3:00
3、講演会 3:00〜5:00
   演題:「わが国メディアの現状と問題点」
   講師:黒須俊夫(群馬大名誉教授)

 なお、どうしても都合の付かない場合は、山田代表幹事宛(メールアドレス不明の方は事務局にお問い合わせください)に以下の委任状をご提出下さいますようお願いいたします。

=====
委任状

日本科学者会議群馬支部総会 議長殿

私は、5月13日日本科学者会議群馬支部総会の議事等について一切を委任いたします。

 月 日( ) 氏名(       )
====


総会の様子。
報告者の黒須俊夫・群馬大学名誉教授(写真中央)。
2017年5月3日の新聞報道(写真は読売新聞)。
放送法に関して国会で意見を述べる安倍首相。
報告レジュメ。

2017年3月25日土曜日

2017年3月25日 映画『選挙が生まれる』上映会 & 討論会 〜 野党共闘を科学的に考える!〜のご案内【終了しました】

映画『選挙が生まれる』上映会 & 討論会
〜 野党共闘を科学的に考える!〜

共催:ぐんま市民連合へいわの風・日本科学者会議群馬支部(JSAG)

日時:2017年3月25日(土)、13:30~16:30


場所:群馬県青少年会館2F大会議室(150席、前橋市荒牧町2番地12)

プログラム:
 ①開会のあいさつ  山田 博文(群馬大学名誉教授、JSAG代表幹事)
 ②映画上映(71分)
 ③10分休憩
 ④討論会(90分程度)
 司会・藤井 正希(群馬大学准教授、へいわの風共同代表 & JSAG幹事)
  パネリスト
湯本 雅典(本映画の監督)  
白石 知己(医師、へいわの風共同代表)
斎藤  周 (群馬大学教授・労働法、JSAG幹事) 
永田  瞬 (高崎経済大学准教授・労務管理、JSAG幹事) 
 ※最初にパネリストが10分ずつ基調講演、その後、参加者と徹底討論!
 ⑤閉会のあいさつ  大川 久美子(へいわの風共同代表)

参加無料!   会場でDVD等の関連商品の販売もあり

※映画紹介


2016年参議院選挙の群馬県と長野県の野党共闘の記録映画である。
 多くの市民の反対を押し切り集団的自衛権の行使容認を含む「安全保障関連法」が強行採決されたが、全国で同法廃止のため、野党は共闘し、国政選挙を闘おうという声が上がり始めた。この市民の声に支えられて、全国各地で野党共闘が実現していった。
 群馬県では、野党の統一候補者がなかなか決まらない状態が続いた。自民党の首相4人を輩出した超保守王国群馬。その群馬で新しい市民団体がいくつか立ち上がり、それらの市民団体を束ねる「ぐんま市民連合 へいわの風」が誕生した。そこで活動していた堀越けいにん氏が、作業療法士の仕事を自ら辞し、野党統一候補として立候補した。堀越氏の人生初の選挙活動を支える市民の輪が、どんどん広がっていった。  

企画のチラシ(フライヤー)です。ご活用ください。

当日の写真です。映画上映後、各パネリストが発言しました。




会場の様子です。52人の参加がありました。

大川久美子氏による閉会の挨拶です。

○「選挙が生まれる」自主上映会が、少しずつ広がっています。

○毎日新聞記事







2017年3月16日木曜日

2017年3月22日「日本の科学者」第2回読者会のご案内【終了しました】

第2回読者会のご案内
 
​ 日頃ご活躍されている会員のみなさま、​喫茶店で、ダベリング形式で気軽に集まり、楽しくて、ためになる読者会を開催します。
第1回の読者会も、専門を超えて、楽しい読者会でした。
テキストは、毎月お手元に届く『日本の科学者』をお持ちください。

1、日時 2017年3月22日(水) 18:30〜20:30

2、場所 イマジンコーヒー(今万人珈琲) 前橋上小出店 個室
  (http://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=4749) 027-226-6331​
   17号線沿い 前橋市上小出町3-12-2

3、テキストは 2017年2〜3月号と ご自分の関心のある既刊号

4、友人知人もお誘いし、飛び入りでも気軽にご参加ください。


2016年12月26日月曜日

2017年1月19日「日本の科学者」読書会のご案内【終了しました】

「日本の科学者」読書会のご案内


​ 日頃ご活躍されている会員のみなさま、​ここでちょっと喫茶店で息抜きをしませんか。ダベリング形式で気軽に集まり、楽しくて、ためになる読書会をやりませんか。テキストは、毎月お手元に届く『日本の科学者』をお持ちください。

1、日時 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30
2、場所 イマジンコーヒー(今万人珈琲) 前橋上小出店 個室
  (http://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=4749) 027-226-6331​
   17号線沿い 前橋市上小出町3-12-2
3、テキストは 2017年1月号と ご自分の関心のある既刊号
4、友人知人もお誘いし、飛び入りでも気軽にご参加ください。
  この読書会が好評なら、今後も継続していきたいと思います。

※日本科学者会議群馬支部としての新たな企画です。お気軽にご参加ください。




当日の様子です。カフェ方式でざっくばらんに話し合いが行われました。

次回は2017年3月22日(水)を予定しています。


2016年10月7日金曜日

2016年11月20日秋季セミナー「技術政策と軍事研究」のお知らせ【終了しました】

日本科学者会議群馬支部(JSAG)の秋季セミナーを11月20日に行います。今回は「技術政策と軍事研究」というテーマで技術政策研究会、日本科学史学会技術史分科会との共催で行います。ふるってご参加ください。

日本科学者会議群馬支部(JSAG)の秋季セミナー「技術政策と軍事研究」

日時:2016年11月20日(日)10:00~14:30
場所:高崎駅東口近辺 高崎地方合同庁舎東隣り
   (高崎)共済会館2階:高崎市東町172-16
   (高崎合同法律事務所http://takasakigodo-law.com/about.htmlが3階)

司会:齋藤安史
 10:00 河村豊(東京工業高等専門学校教授)
「防衛技術政策と軍事研究」 (仮)

 11:00 山崎文徳(立命館大学准教授)「アメリカにおける軍産学連携の展開と変容」(仮)

 12:00~13:00 昼食
 13:00~14:30 コメント(各15分)および討論
  (1)山田博文(群馬大学名誉教授) 経済の軍事化
  (2)兵藤友博(立命館大学教授)
  (3)浅野敬一(阪南大学教授) 中小企業・ベンチャーと軍事技術 

※技術政策研究会、日本科学史学会技術史分科会との共催

 
河村豊氏(東京工業高等専門学校)

山崎文徳氏(立命館大学)

山田博文氏(群馬大学名誉教授)
浅野敬一氏(摂南大学)

関連文献と配布資料